エンジニア採用を行う上で、採用担当者はプログラミングコードを書ける必要はありませんが、エンジニアリングについての正しい知識を身につけることは非常に重要です。

今回公開する資料は、WEBアプリケーションの構造から、言語や職種について体系的に理解することができる内容となっています。

こんな方におすすめ

  • エンジニア採用を担当する採用担当者、経営者の方
  • これからエンジニア採用をはじめる採用担当者の方
  • 用語を正しく理解し、自社の採用ニーズを正しく把握したい採用担当者の方

 資料概要

  • はじめに
  • Webアプリケーションの構造を知る
  • プログラミング言語とライブラリ・フレームワークを知る
  • 担当領域から職種を知る
  • エンジニアが勤めるIT業界を知る
下記フォームにご記入ください。(1分)

会社でお使いのメールアドレスをご記入ください。

アップロードしています。少々お待ちください。
※電話番号は在宅勤務中にご連絡可能な番号をご記入下さい。このほか、エンジニア動向調査などの情報ご案内のご連絡をさせていただく場合がございます。